安曇野穂高温泉郷は、長野県の中央、北アルプスの麓に広がる安曇野市に位置する国民温泉保養地です

穂高温泉郷のご紹介



穂高温泉郷は燕岳の麓、中房渓谷からの引き湯で、泉質はアルカリ性単純温泉で無色透明のとても滑らかな肌触りが特徴です。
弱アルカリの単純硫黄泉は、毛細血管を拡張させる効果があり解毒作用が強く血圧を下げる、炎症をおさえるなどの特効性があり、特に神経痛、リュウマチ、糖尿病、胃腸病などに効果があります。

また、弱アルカリの泉質は美肌効果もあります。 神経痛やリュウマチなど足や手の具合の良くないお客様から、何度か入浴したらだいぶ良くなったとのお声を、沢山頂いております。

効能


神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・打ち身
くじき慢性消化器病・痔疾・冷え性